主婦カードローンを賢く使おう!

主婦カードローンはたくさんの種類、会社がありますが、これらの使い方によって、大きく失敗することもあれば、成功することもあります。
キャッシングの使い方はお金の使い方であり、お金の使い方は人生の使い方でもあります。
主婦カードローンの正しい運用を知ることは、主婦力UPにもつながると言えるでしょう。
ここでは、できる主婦の方の使い方とダメな主婦の方の使い方を比較して、注意すべきポイントなどをまとめていきます。

ダメな主婦の方のカードローンの使い方

まず、ダメな主婦の方で一番多い例は「いつまでも完済しない」です。これは主婦の方に限らず、男性、サラリーマンが借りる場合でもよくあることです。
人間はどんなことでもすぐに慣れてしまうので、利息や借金を抱える期間が一定を過ぎると、もうそれが当たり前になり、抱えていることを何とも思わなくなるのです。
トータルで自分がいくら利息を払うことになるのか、などの計算もしないんですね(すると怖いので)。

 

できる主婦の方はキャッシングをこう使う

一方、できる主婦の方は、必要な金額だけをキャッシングし、すぐに完済します。
特に30日間無利息などのシステムがある会社を選んで、その期間内に完済するので、金利を払うこともほとんどありません。
そして、すぐに返済するということでカードローン会社からも信頼され、限度額もどんどん増やしてもらえます。
ですから、また何か大きな金額が必要になった時にも、問題なく調達できるということです。

 

パート・アルバイトをしていない主婦の方は、できるだけ働くべき

事情があって働けない、家にいないといけないという主婦の方は別ですが、そうでなければ、キャッシングをするようになったら、パート・アルバイトをするべきです。
もうすでにしているという方はいいですが、そうでない方は、できるだけ早く働き始めるべきでしょう。
借りるということは、その分どこかで稼がないといけないということです。この当たり前のことを理解・実践していない方が多いので、キャッシング地獄という言葉があるわけですが、そうならないためにも、仕事をしていない専業主婦の方は、まずお仕事を探すべきです。

 

主婦でも他の人でも、カードローンの注意点は同じ

ここまで書いたことは、主婦の方でもサラリーマンなどの方でもみんな同じ注意点、ポイントです。特に特別なことはありません。
結局のところ、真面目に働いて稼ぐ、ムダな買い物はしないなどの、中学生でも知っているようなごくごく当たり前のことをするだけでいいのです。
金融関連リンク⇒専業主婦カードローンはこちら